Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300で作る普通カレーの味や量は?

自動メニュー

我が家にやってきたパナソニック電気圧力鍋の自動調理でカレーを作ってみました。

口コミ通り、本当に簡単にできるか?
実際の味はどうだったか?
量はどのくらいできたか?
パナソニック電気圧力鍋の感想をレビューしたいと思います。

 

材料・作り方

材料(4人分)

●豚こま切れ肉 300g(2~3㎝に切る)

●玉ねぎ 中玉1個(くし切り)

●ニンジン 1/2本(乱切り)

●ジャガイモ 中2個(乱切り)

●水 500cc

カレールー 4皿分

 

普通カレーの材料です、ルーはお好みのメーカーの物で大丈夫です

普通カレーの材料です、ルーはお好みのメーカーの物で大丈夫です

 

作り方

1圧力鍋に●印の材料を入れる。

 

電気圧力鍋に肉と玉ねぎを入れます。

電気圧力鍋に肉と玉ねぎを入れます。

 

 

 

 

 

 

人参はひと口大の乱切り

人参はひと口大の乱切り

ジャガイモは人参より少し大きめの乱切り

ジャガイモは人参より少し大きめの乱切り

 

肉、玉ねぎ、人参、ジャガイモを入れたら、水を加えます。

肉、玉ねぎ、人参、ジャガイモを入れたら、水を加えます。

ジャガイモは人参より、やや大きめに切ると煮崩れしにくいです。

2蓋を閉め、おもりを【密閉】に合わせ、【自動調理1】で調理をスタートする。

ピンが上がって、調理が始まるまでの
余熱時間は約15分でした。

圧力調理時間(自動調理)は、10分

 

自動調理1番でカレーが出来ます

自動調理1番でカレーが出来ます

 

3加熱調理が終わり、圧力表示ピンが下がったら、【取消/切】を押して蓋を開ける。

ピンが下がるまでの
蒸らし時間は約20分でした。

蓋を開けてみました↓

自動調理で出来上がったカレー、調理後にルーを加えます。

自動調理で出来上がったカレー、調理後にルーを加えます。

 

人参も柔らかくなっています‼

ジャガイモは煮崩れしていません‼

(*^▽^*)わーいわーい(*^▽^*)

4カレールーを加えて溶かし、
【煮込み/10分】に設定して、かき混ぜながら煮込みます。

 

調理後ルーを加えて、煮込みモードで仕上げます。

調理後ルーを加えて、煮込みモードで仕上げます。

 

とろみがついたら、【取消/切】ボタンを押して、完成‼

出来上がりの味は?

電気圧力鍋で作った普通のカレー

電気圧力鍋で作った普通のカレー

 

ターメリックライスとチャイで頂きました‼

 

 

 

 

 

 

ふつーーに超💛美味しい‼( ´艸`)

子供達の評判もとっても良かったです。

リピート確定メニューです。

5人家族で足りたか?

残念ながら、、、、レシピ通りの量では、ちょっと足りませんでした(;^ω^)

19歳、17歳二人の男子と中学生女子、育ち盛りの子供達は腹八分目位、

ちょい物足りないとの事でした(;´Д`)

他の作り置きおかずをプラスして(;^_^Aなんとか、乗り切りました。

電気圧力鍋でカレーをたくさん作りたい時

1.5倍に増やしてみたら5人家族でも十分足りました!(^^)!

●豚こま切れ肉 300g⇒450g

●玉ねぎ 中玉1個⇒中玉1.5個

●ニンジン 1/2本⇒2/3本

●ジャガイモ 中2個⇒中3個

●水 500cc⇒750cc

カレールー 4皿分⇒6皿分

もっとたくさん作りたい場合は、具材を増やした後、
水は鍋の具材Maxの線以下にして調理します。

調理が終わってから、中身を大鍋に移して水を増やすとたくさんできますよ~

 

量を増やして作る様子

量を増やして作る様子

 

 

 

 

 

具材を1.5倍に増量しました↑

水も1.5倍にしたところ、Maxのラインより2cmほど下でした。
これ以上、増やして溢れたら怖かったので、1.5倍で作ってみました。

調理後の写真はこちら↓

出来上がりも、調理前と同じくらいでした。ホッ(;^_^A

量を増やしてカレーを作る時は、調理Maxラインより下なら大丈夫です

量を増やしてカレーを作る時は、調理Maxラインより下なら大丈夫です

 

 

 

 

 

 

 

トータルの調理時間はどれくらい?

余熱時間が15分、圧力調理時間(自動調理)が10分、蒸らし時間が20分、ルー投入後の煮込み10分、

トータル55分

ルーを投入するまでの45分は、お鍋に任せっきりだったので、手間なしでした(^_^)v

ルーを投入した後は、こげないようにプチ付きっ切りがちょっとだけ手間でした。

電気圧力鍋SR-MP300の操作は簡単?

アラフィフたんぽぽ、初めての自動調理に挑戦しました。

自動調理メニューは簡単に操作できました!

カレーって作る頻度が多いから、自動調理の順番も1番は納得です!

電気圧力鍋SR-MP300でカレーを作った感想・まとめ

材料を切って、調味料を計量して、お鍋に全部入れるだけ。

これは、忙しい平日にはかなり重宝します。

朝、材料を切って、夕方に出来上がるようにタイマーを設定しておけば、
帰宅して、カレールーを投入して混ぜるだけ。

量は、少し足りないという不満はありますが、セットしちゃえば勝手にカレーができるのは、やっぱり、ありがたいですね!

総合評価としては、簡単に出来ちゃって、良いんじゃない( ´艸`)

気になる点は、

余熱時間が長い=食材が多くなれば、仕方がないか(;^ω^)

でも、仕事行っている間にカレーが出来てるなら、時間は気にしなくていいですねヽ(^。^)ノ

カレーは、予約調理に向いていますね‼

ルーの投入後は付きっ切り=10分だけだから、そこはガマンかな⁈
子供達のお手伝い券で、手伝ってもらうという手もアリかなぁ( ´艸`)

総合評価

★★★★☆

味はとっても美味しかった!合格ですが、量が厳しい(-_-;)
レシピ通りだと、食べ盛りの子供3人家庭は、厳しいです!

足りない場合は増量して作ってください♪

タイトルとURLをコピーしました