Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

電気圧力鍋で鶏むね肉が美味しく仕上がる蒸し鶏サラダ

肉の料理

鶏むね肉って、調理のやり方次第でしっとりと美味しく出来上がるってご存知でしょうか💛

今回は、パナソニックの電気圧力鍋を使って、美味しい鶏むね肉の蒸し鶏サラダを作ってみました。

味や量はどうだったか?
鶏むね肉を美味しく調理するコツをお伝えします。

【電気圧力鍋】蒸し鶏サラダの材料・作り方

材料(4人分)

鶏むね肉 2枚(400g)

●酒 50㏄
●水 600㏄
●塩 小さじ2

☆プチトマト 2個(半分に切る)
☆ベビーリーフ 100g
☆塩昆布(細切り) 10g

◆練りごま 40g
◆マヨネーズ 40g
◆濃い口しょうゆ 大さじ1と2/3
◆米酢 大さじ2
◆粒マスタード 大さじ1と1/2

□みょうが 20g(みじん切り)
□長ネギ 20g(みじん切り)

●印の酒 50㏄、水 600㏄、塩、鶏むね肉です

 

 

 

 

 

 

 

 

☆印の ベビーリーフ、ミニトマト、塩昆布です。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆の調味料(練りごまは、いりごまを使って簡単に作れます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

□みょうが長ネギ

 

 

 

 

 

 

 

みょうが20gって大きなものだと1つで20gくらいありました。
長ネギ20gは、約13cmでした。鮮度や太さによっても変わるのであくまでも目安ですm(__)m

作り方

1鶏むね肉は、厚みが均一になるように、身の厚い部分は切り込みを入れて開く。
⇒大きいムネ肉で厚みがあると中まで火が通りにくなります‼
薄べったくなるように切ってしまいます‼

厚みの半分の薄さに切ってしまいます。 鍋の中に入れる時も、重ならないように一工夫して下さい‼

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では、下の部分がくっついていますが、 最後まで切り分けてしまった方が、鍋の中で重ならないので、切り分けてしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

柔らかく仕上げるコツは、鶏むね肉を薄く切ることです。
薄くすると、短い時間で調理でき、柔らかく仕上がります(^_^)v

 

2圧力鍋に1の鶏ムネ肉と●印の水や調味料を入れます。

この時の水と調味料を先に入れることが鶏むね肉を美味しくするコツです。

そうすると、鶏むね肉が重なりにくく、短い調理時間で済むんです!
(重なり部分があると、火が通りづらくなり(;´Д`)
その結果、調理時間が長くなりムネ肉がパサパサになってしまいます‼

 

先にお水と酒や塩を入れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

調理液の中にそーっと鶏むね肉を入れます。 重ならないように‼

 

 

 

 

 

 

3蓋を閉め、おもりを【排気】に合わせて、【低温調理85/20分】で調理をスタートさせる。

おもりのつまみは、手前の排気モードに合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低温85度に設定します。

 

 

 

 

 

 

 

ピンが上がって、調理が始まるまでの
加圧時間は約4分でした。

低温調理時間は20分

4待っている間に、☆印の野菜を洗ったり、カットします。

 

 

 

 

 

 

 

5◆の調味料をボールに入れて、よく混ぜ合わせ、□を加えてドレッシングを作ります。

練りごま、マヨネーズ、濃い口しょうゆ、米酢、粒マスタードを混ぜ合わせ、

 

 

 

 

 

 

 

□みょうがと長ネギを加えます。

 

 

 

 

 

 

6電気圧力鍋のブザーが鳴ったら、【取消/切】ボタンを押して蓋を開け、鍋を取り出し、ゆで汁につけたまま粗熱を取る。
今回は、おもりのつまみを排気に合わせているので、蓋をすぐ開けることができます。

 

 

 

 

 

鶏むね肉に火が通っていると、調理液が透明になっています‼

7鶏むね肉を取り出し、2㎝角に切り、☆印とともに、ドレッシングであえて、器に盛りつけます。

2㎝角に切った鶏むね肉をボールに入れて、

 

 

 

 

 

全ての材料を混ぜたところ。

 

 

 

 

 

お皿に盛って出来上がりです(^_^)v

 

 

 

 

鶏むね肉が生煮え(;´Д`)失敗の様子

↓生煮えだと、こんな感じ(;´Д`)

まだ、生煮えだーー(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

水が白っぽく、不透明です。

鶏むね肉の量を増やす時の注意点

鶏むね肉の量を増やすときも、鶏肉どうしが重ならないようにすると、火が通りやすいです(^_^)v

管理人の場合、2倍の量の鶏むね肉を、●印の調理液の量を変えずに、同じ20分で調理してます。

鶏肉が調理液の中に使っているようなら、大丈夫でした。

鶏肉の厚さによっても、変わってくると思いますので、工夫をしてみてくださいね♪

↓こちらの写真は、鶏むね肉を2倍の量で作った時の写真です。

鶏むね肉を2倍の量で作ってみた時の写真です。 (調理液は、そのままの量で作っています)

 

 

 

 

 

 

 

火が通っていないと、蓋を開けた時に、液体が白っぽいです‼

 

 

 

 

 

 

5分追加して出来上がった鶏むね肉

 

 

 

 

 

 

火が通っていない場合、【低温調理85度】で5分追加で加熱しました。

再加熱した後は、ちゃんと火が通り、調味料が透明になりました。

蒸し鶏サラダの付け合わせ例

紫芋の皿だと一緒に↓

 

 

 

 

 

 

ラザニアと一緒に↓

 

 

 

 

 

トータルの調理時間はどれくらい?

レシピの総調理時間の目安:40分

加圧時間が約4分、低温調理が約20分、蒸らし時間はなし、

トータル24分

ここに、粗熱を取る時間を足したら、大体レシピ通りの時間になりましたヽ(^。^)ノ

 

出来上がりの味は?パサパサになりやすい鶏むね肉でも平気?

とっても、美味しかったです‼

家族中から、美味しいと大好評でした!

いつもは、パサパサするから嫌いって残す娘も、今日はおかわりしました‼

5人家族で足りたか?

メインディッシュにするなら、2倍の鶏むね肉の量で作ると良いですよ‼

ドレッシングの量はそのままで大丈夫、というかむしろあっさりしていて美味しかったです。

マヨネーズ無しでも美味しく食べられましたよー(^_^)v

パパは、むしろマヨネーズ抜きの方が美味しいという意見でした♪

電気圧力鍋SR-MP300で鶏むね肉の蒸し鶏サラダを作った感想・まとめ

簡単で、美味しかった!

パサパサするから嫌いっていつも言ってた夫が美味しいと喜んで食べましたヽ(^。^)ノ

総合評価

★★★★★

大好評で、お弁当にも好評でした。

安い鶏むね肉で、簡単に美味しく仕上がったので、何度もリピートしてます‼

タイトルとURLをコピーしました