Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300で作るふろふき大根の味は?

根菜類のおかず

我が家にやってきたパナソニック電気圧力鍋でふろふき大根を作ってみました。

本当に簡単にできるか?
実際の味はどうだったか?
量はどのくらいできたか?
パナソニック電気圧力鍋の感想をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

材料・作り方

材料(4人分)

大根 400g

●だし汁 250ml

●みりん 小さじ4

●薄口醤油 小さじ4

 

 

 

 

 

 

作り方

1大根は、3㎝厚さの輪切りにして、皮は厚めにむきます。

むいた皮は、もったいないので、あとで味噌汁の具に使います!(^^)!

ビニル袋に入れて、冷蔵庫で保存しておきます。

2●印の調味料は、よく混ぜておきます。

 

 

 

 

 

 

 

3大根を鍋に入れ、

 

 

 

 

 

 

よく混ぜた調味料も鍋に入れます。

4蓋を閉めて、おもりを【密閉】に合わせ、【圧力調理/8分】に設定し、スタートボタンを押す。

 

 

 

 

 

 

ピンが上がって、圧力調理(8分)が始まるまでの余熱時間は約8分でした。

5圧力表示ピンが下がったら、【取消/切】ボタンを押して、蓋を開けます。

スポンサーリンク

ピンが下がるまでの蒸らし時間は約10分でした。

 

 

 

 

 

↑全体に、良い色に調理できています!

煮崩れもありませんでした。

大根を取り出します。

 

 

 

 

 

田楽味噌をかけて出来上がりです‼

 

 

 

 

出来上がりの味は?

柔らかくできていました!

味も、しっかりしみていて美味しかったです。

パパから、激うま‼という意見を頂きましたヽ(^。^)ノ

子供達からは、(反抗期のため)聴けませんでした(;^ω^)

残していないから、美味しかったんだと思いまーす(;^ω^)

ふろふき大根の調理には、キッチンペーパーが不要なんですよ。

うっかり者の私には、とっても嬉しいレシピです。

我が家の醤油は、濃い口しょうゆを使っているため、大根の色が少し茶色っぽいですm(__)m

薄口しょうゆを使うと、もう少し薄い色の茶色っぽい仕上がりになると思います。

5人家族で足りる量だったか?

今回使った大根は、直径5cmの細め大根で7切れ。

1人1切れと、食べたいという希望者が2切れでした。

他のおかずがあったので、喧嘩にはなりませんでしたが、

おかずとして出すなら2倍の量で作った方がいいかなと思いました。

写真右側の直径8cmくらいの大根が一般的な太さの大根でしょうか。

太い大根だと、(トータルの重さは同じですが)数は少なくなりますね。

トータルの調理時間はどれくらい?

余熱時間が8分、圧力調理時間が8分、蒸らし時間が10分、

トータル26分

電気圧力鍋SR-MP300の操作は簡単?

アラフィフたんぽぽでも簡単に操作できました!

電気圧力鍋SR-MP300でふろふき大根を作った感想・まとめ

私がやることは、材料を切って調味料を計ってお鍋に全部入れるだけ

いたって簡単でした。

後は待つこと26分でふろふき大根ができちゃいました

待っている間に、台所の皿洗いができました(*^▽^*)

もっと、もっと色々な調理に、チャレンジしたいと思いました。

気になる点は、

余熱時間が長い=調理が始まるまで、約8分。少し慣れてきたけれど、まぁそんなものかな⁈だって、ほったらかしで煮物ができるなら、そこは目をつぶるべき点なのかな(;^ω^)

蒸らし時間が長い=調理が終わって約10分。

待てない時は、マニュアルには、どうしてもすぐに開けたい時はという注意書きがありましたが、強制排気の方法が書いてありました。

やけどに十分、注意すれば、この長い蒸らし時間が短縮できることができます(^_^)v

総合評価

★★★★★

ほったらかしでふろふき大根ができて、味も合格ラインです‼

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました