Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300で作るローストポークの味や量は?

肉の料理

今回は、電気圧力鍋で、ローストポークを作ってみました。

本当に簡単にできるか?
実際の味はどうだったか?
量はどのくらいできたか?
パナソニック電気圧力鍋の使い勝手や感想をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

材料・作り方

材料

豚肩ロース肉(塊) 600g

塩   小さじ2

胡椒 少々

●ジャガイモ(大きめの乱切り) 中3個

ニンジン(乱切り) 大1本

ローリエ 1枚

白ワイン(煮切り) 100cc

顆粒洋風スープ 小さじ2

★砂糖 200g

タコ糸 適宜

クレソン(あれば、お好みで飾ります)

 

作り方

1豚肩ロース肉に、塩と胡椒をすりこみます。

よく、すりこみます↓

 

タコ糸で、軽く縛り、形を整え、20分ほど置きます↓

 

2ジャガイモ(大きめの乱切り)、人参(乱切り)を切ります。

白ワインは、電子レンジが鍋で煮切ります。

 

鍋で煮切る場合は、鍋に白ワインを入れて強火で加熱します。

沸騰したら、弱火で30秒ほど加熱したらOKです。

煮切った白ワインの鍋に、●印の調味料を合わせます。

 

よく混ぜておきます。

 

3圧力鍋に1の豚肉と、●印(2の調味料+野菜+ローリエ)を入れます。

 

 

豚肉が長いので、鍋に沿ってまぁるく置き、野菜、ローリエを入れ、白ワインを注ぎます。

 

4蓋を閉め、おもりを【密閉】に合わせ、【圧力調理/20分】で調理をスタートする。

スポンサーリンク

 

ピンが上がって、調理が始まるまでの加圧時間は約10分でした。

圧力調理時間は20分です。

5加熱調理が終わり、圧力表示ピンが下がったら、【取消/切】ボタンを押して蓋を開ける。

ピンが下がるまでの蒸らし時間は約15分でした。

 

蓋を開けてみました↓

 

ジャガイモも人参も柔らかくなっています。

煮崩れはしていません!

すごーーい(*^▽^*)

熱いうちは豚肉を切りにくいので、しばらく放置します。

手で触れるようになってから、タコ糸を切りました。

 

 

チョキン、チョキンと何か所か、キッチンばさみでタコ糸を切ります。

タコ糸が切れたら、ナイフでカットします。

 

身が崩れそうなら、もう少し、冷めてから切ると、切りやすいです。

あと、ナイフも研いでおきましょう!

 

お皿に盛って完成ですヽ(^。^)ノ

 

 

出来上がりの味は?家族の反応は?

美味しい‼( ´艸`)

子供達からもパパからも、美味しい‼っの連発でしたヽ(^。^)ノ

家族中からリピ決定の意見が出ました‼

やったねヽ(^o^)丿

量は十分足りたか?

家族5人だと、もうちょいほしいところ(;^ω^)

1回に作る肉の量は増やせそうなので、

レシピの豚肉600gを1.2~1.3倍くらいに増量してみます。

今回は、残った肉汁(調味料)でジャガイモを追加して、2回目の調理をしました。

 

 

トータルの調理時間はどれくらい?

レシピの総調理時間の目安:60分

加圧時間が10分、自動調理時間が20分、蒸らし時間が15分。

トータル約45分

レシピより短い時間で出来ました。

豚肉の処理、野菜のカット、白ワインの煮切りをして調味料を混ぜて溶かす以外の工程は、

お鍋に任せっきりだったので、手間なし、楽チンでした(^_^)v

電気圧力鍋SR-MP300の操作は簡単?

操作は、とっても簡単でした。

電気圧力鍋SR-MP300でローストポークを作った感想・まとめ

最初の豚肉をタコ糸で縛る工程は、手間ですが、こんなに美味しいローストポークを食べられるなら、頑張れそうです( ´艸`)

クリスマスや、年末年始、おせち料理にも、作り置きおかずとしても重宝しそう!

総合評価としては、簡単に出来ちゃって美味しくって、良い( ´艸`)

総合評価

★★★★★

量は増やせるので、味も量も合格で~す。

因みに、写真の葉っぱは庭にあったバジルです(;^ω^)

クレソンの代わりにね♪

緑の葉っぱを置いたら、また彩りが良かったです。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました