Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パナ電気圧力なべsr-mp300で作るカレー ベスト4

TOP

1位普通のカレー 自動調理と予約調理で一番出番が多いレシピ

子供達からも一番リクエストの多い、普通のカレーです。

何と言っても、予約調理が便利です。

朝の起床に合わせて夜のうちから、セットできるのが嬉しいです。

夜セットした段階で、お肉が腐らないように加熱します。
その後、タイマー時刻に合わせて、ほったらかしで調理してくれます。

朝、ルーを加えて混ぜるだけ。

朝出かける前に夜の分をセットする時も同様です!

かなり手抜きが出来ますヽ(^。^)ノ

そして、美味しい( ´艸`)

材料は、家にあるもの、何でもアレンジ可能!

調理時間の目安(4人分)

総調理時間目安は55分

ピンが上がるまでの予熱時間は約15分
自動調理が約10分
蒸らし時間が約20分
煮込み時間10分(ルーが溶けてとろみがついたらOK)

 

ターメリックライスバージョンも美味しい‼↓
カレーのルーにオマケでついていたターメリックライスの素を
白米炊飯に加えただけの簡単ターメリックライス‼

 

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300で作る普通カレーの味や量は?

2位無水カレー無水調理で野菜の栄養と旨味がぎゅっと詰まったカレー

具材をフライパンでいためた後に圧力鍋に投入します。

無水調理のため、野菜のうまみを逃がさないレシピです。

 

スポンサーリンク

 

調理時間の目安(4人分)

総調理時間目安は60分

フライパンの調理に約5分
ピンが上がるまでの予熱時間は約16分
無水調理が約15分
蒸らし時間が約20分(ここまでのトータル時間が56分)
煮込み時間10分(追加した野菜に火が通ったら火を止めてOK)

フライパンでいためるのが面倒であれば、
炒める工程をすっ飛ばしてもOKですが、
やっぱり手間をかけた分、フライパンでいためてからの方が美味しいです(;^ω^)

具材は、定番の人参、ジャガイモ、玉ねぎ以外の大根やごぼうを使っても美味しくできました‼

電気圧力なべSR-MP300で作る無水カレー(野菜たっぷりトマトカレー)

3位グリーンカレーも手軽で人気‼

ココナッツミルクのグリーンカレーも我が家では人気です。

 

調理時間の目安(4人分)

総調理時間目安は50分

ブリの下準備に約5分
ピンが上がるまでの予熱時間は約13分
圧力調理が約1分⇒ブリ(魚)だと早いです!
蒸らし時間が約20分

電気圧力なべSR-MP300で作るグリーンカレー 簡単レシピ(ぶりのココナツカレー)

 

4位 本格的なバターチキンカレーも簡単、美味しい!

本格的なスパイス系のカレーも一度調味料をそろえてしまえば、リピートOKですよ!

調理時間の目安(4人分)

総調理時間目安は60分

鶏肉を炒める下準備10分
ピンが上がるまでの予熱時間は約15分
圧力調理が約10分
蒸らし時間が約22分

パナ電気圧力鍋で本格カレー チーズバターチキンカレー!スパイスの辛さがたまらない!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました