Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300で作るビーフチヒューの味や量は?

カレー・シチュー・おでん

今回は、ビーフシチューを作ってみました。

簡単にできるか?
レシピ本は分かりやすいか?
実際の味はどうだったか?
量はどのくらいできたか?
パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の感想をレビューします。

スポンサーリンク

【電気圧力鍋】ビーフシチューの材料・作り方

材料(4人分)

  • 牛すじ肉 400g
  • 赤ワイン(煮切り) 200㏄
  • 玉ねぎ(すり下ろす) 小1個
  • 玉ねぎ(芯を残して、縦半分に切る) 小2個
  • 固形スープの素 1個
  • ローリエ 2枚
  • 人参(縦半分に切る) 小2本
  • ジャガイモ(半分に切る) 2個
  •  200㏄
  • ★デミグラスソース缶 400g
  • ★ウスターソース 大さじ1
  • 濃い口しょうゆ 大さじ1
  • 塩・胡椒 少々

 

 

 

作り方

1牛すじ肉はに別鍋で5分ほど下茹でし、水洗いして、大きめの一口大に切り分ける。

↓茹でてザルにあけて、水洗いした後、ひと口大にカットします。

 

一口大にカット↓

2先ほどの牛すじ肉と●印を圧力鍋に入れる。

↓圧力鍋に肉を入れ、

↓半分に切った玉ねぎを入れ、

↓玉ねぎをすりおろして、

 

↓鍋に入れて

↓電子レンジか鍋で赤ワインを煮切って

↓圧力鍋に入れます。

↓さらに固形スープの素とローリエの葉っぱを入れます。

 

3蓋を閉め、おもりを【密閉】に合わせ、【圧力調理/10分】で調理をスタートする。

ピンが上がって、調理が始まるまでの
加圧時間は約10分でした。

圧力調理時間は10分

 

4加熱調理が終わり、圧力表示ピンが下がったら、
【取消/切】ボタンを押して蓋を開ける。

ピンが下がるまでの
蒸らし時間は約24分でした。

スポンサーリンク

蓋を開けました↓

 

5圧力鍋に人参、ジャガイモ、水を加えます。
蓋を閉め、おもりを【密閉】に合わせ、【圧力調理/5分】で調理をスタートする。

ピンが上がって、調理が始まるまでの
余熱時間は約7分でした。

圧力調理時間は5分

6加熱調理が終わり、圧力表示ピンが下がったら、
【取消/切】ボタンを押して蓋を開ける。

ピンが下がるまでの
蒸らし時間は約15分でした。

蓋を開けました↓

7★印を加えて、【煮込み/5分】で煮込み、【取消/切】ボタンを押して、完成です。

蓋は開けた状態で、混ぜながら煮込んだ方がいいと思います。

焦げないように混ぜて!(^^)!

 

 

完成しました‼

 

 

トータルの調理時間はどれくらい?

レシピの総調理時間の目安:80分

牛すじ肉の調理に約47分、ジャガイモ、ニンジンを加えてからの調理が約27分、煮込みが約5分、

トータル79分

レシピとほぼ同じ‼

材料を入れてセットしてからも、次の材労を入れて、調理して、、、
その後、デミグラスソースを入れて、混ぜて、、、、

お鍋につきっきりなメニューだったなぁ(;´Д`)

鍋に入れて、調理している間はほったらかせるけど、、
ちょっと自分的には、面倒くさいメニューでした(;^ω^)

出来上がりの味は?

味は、美味しかったです‼

半分に切った人参が柔らかい‼

ジャガイモも味が染みていて、美味しかったです‼

味は文句なしです‼

5人家族で足りたか?

味が濃厚なせいか、レシピ通りの分量でも、足りました‼

ビーフシチューのアレンジ

一晩、水に浸けた金時豆を加えて、一緒に煮込んでみました。

ジャガイモやニンジンを入れる工程で、金時豆を投入しました。

圧力調理5分、蒸らした後↓

デミグラスソース、ウスターソース、醤油を加えて完成です。

金時豆は、底に沈んで見えませんが、ふっくら柔らかく仕上がりました∩^ω^∩

電気圧力鍋SR-MP300の操作は簡単?

操作は簡単でしたが、蓋を開けたり閉めたりと工程が多かった分、鍋の蓋の重さ、蓋の水滴の処理が面倒くさかったです💦

電気圧力鍋SR-MP300でビーフシチューを作った感想・まとめ

ビーフシチューは、今までの中では手間がかかったかなぁ(;´Д`)

レシピ本は、工程が多い割には、分かりやすく書かれていると思います(^_^)v

 

総合評価

★★★★☆

家族からの評判は良かったです!

ですが、手順・工程は多いため、時間のない時は、作りたくないなと感じました(;^_^A

美味しかったので、時間のある週末に作ろうと思います‼

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました