Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300ゆで卵は簡単にできるのか?

卵の調理

今回は、電気圧力鍋でゆで卵を作ってみました。

簡単にできたか?
卵は割れないのか?
レシピ本は分かりやすかったか?
卵の殻のむきやすさはどうよ?
実際の味はどうだったか?
量はどうだったか?
パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の感想をレビューします。

スポンサーリンク

【電気圧力鍋】ゆで卵の材料・作り方

材料(4人分)

卵 4個

水 100cc

 

作り方

1圧力鍋に卵と水を入れる。

 

 

 

 

2蓋を閉め、おもりを【密閉】に合わせ、【圧力調理/1分】で調理をスタートする。

ピンが上がって、調理が始まるまでの
加圧時間は約7分でした。

圧力調理時間は1分

3加熱調理が終わり、圧力表示ピンが下がったら、
【取消/切】ボタンを押して蓋を開ける。

ピンが下がるまでの
蒸らし時間は約7分でした。

蓋を開けました↓

 

卵は割れていません!

スゲー‼

(卵をたくさん入れると割れます(;^ω^))

4卵を取り出し、冷水で粗熱を取る。

↓冷水に入れた後、またまた驚き‼
殻をむいてびっくり‼

ゆで卵の殻がむきやすい

 

つるんと殻が簡単にむける‼

つるんとゆで卵の殻がむけます❕

 

↓あっという間に向けました‼

あっという間にゆで卵の殻がむける‼

電気圧力鍋で作ったゆで卵のむきやすさに感動しました‼

トータルの調理時間はどれくらい?

レシピの総調理時間の目安:15分

加圧時間が7分、圧力調理時間が1分、蒸らし時間が7分、

トータル15分

レシピ通りの時間で出来ました‼

出来上がりの味は?

味は、普通に美味しかったです‼

マヨネーズで食べても美味しかった。

スポンサーリンク

ゆで卵が簡単に出来る

ゆで卵を中華丼に添えてみました。

↑ミニ丼に添えても良かったです。

量は?

卵は個数を増やせます。

増やせますが、増やすと割れることが多いかも(;^_^A

卵を増やすと同時に水を150㏄に増やすと割れないことが分かりました!
(2019年12月28日 追記・修正しました)

 

 

こちらは以前の水が少なくて卵が割れてしまった失敗例です↓

卵を8個入れた時は、こんな感じ(;^_^A↓

電気圧力鍋の中に一度にたくさん卵を入れると割れることが多いです。

 

パかっと割れた(;^ω^)

パかっと割れてます。

 

割れても面白いことに、殻がつるんとむけます!

殻がつるんとむけます。

卵が割れた時は、お尻?がへっこむ見たいです!

割れてしまった時は、お尻がペコっとへこみます。

 

割れ具合の度合いがひどくなると、お尻の凹みも大きくなります。

卵の殻が割れてしまうと、お尻が凹みます。

 

卵を鍋に無理やり10個入れた時の様子はこちら↓

10個入れてゆで卵を作ってみた!

 

卵10個入れた時は大爆発(;^_^A

 

ゆで卵を作るなら、7個が限界かな(;^ω^)

電気圧力鍋SR-MP300の操作やレシピ本は分かりやすかったか?

操作は簡単でした。レシピ本の通り、調理するだけ、分かりやすかったです。

余熱でスナックエンドウを調理

ゆで卵を作った後の余熱でスナックエンドウを入れて調理してみました。

余熱でスナップエンドウを仕上げました

良い感じで、できました!

 

電気圧力鍋SR-MP300でゆで卵を作った感想・まとめ

ゆで卵は、簡単にできて、時間も早くて、何より、殻が簡単に向けたことが一番うれしかった!

総合評価

★★★★★

操作も手順も簡単で、調理時間もあっという間、
手間なし‼
文句なし‼

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました