Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パナソニック電気圧力鍋でふかし芋が簡単にできる

おやつ スイーツ

今回は、おやつ用にふかし芋を作ってみました。

レシピ本には載っていません~m(__)m

簡単にできるか?
味はどうだったか?
量はどのくらいできたか?
パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の感想をレビューします。

スポンサーリンク

【電気圧力鍋】ふかし芋(サツマイモ)の材料・作り方

材料(約900g)

1さつま芋を洗います。
小さいサツマイモなら切らずに丸のまま、圧力鍋に入ります‼
写真のサツマイモで、小さいサイズ9本、約900gありました。

 

2圧力鍋に蒸し板をセットし、水100㏄を注ぎます。

 

ここに、さつま芋を並べます。

蒸し板から鍋に、具材(サツマイモ)が落っこちないように注意‼
水没すると、びちょびちょで美味しくないです(;´Д`)

小さいものは蒸し板の真ん中に置き、端っこはなるべく大きなさつま芋をのせます。

3蓋を閉め、おもりを【密閉】に合わせ、【圧力調理/10分】で調理をスタートする。

ピンが上がって、調理が始まるまでの
加圧時間は約10分でした。

スポンサーリンク

圧力調理時間は10分

4加熱調理が終わり、圧力表示ピンが下がったら、
【取消/切】ボタンを押して蓋を開ける。

ピンが下がるまでの
蒸らし時間は約15分でした。

蓋を開けてみました↓

 

 

トータルの調理時間はどれくらい?

加圧時間が10分、圧力調理時間が10分、蒸らし時間が15分、

トータル35分

蒸らし時間が若干長くて待ち遠しいが(^_-)-☆
材料を入れてセットしたら、後は、お鍋に任せっきりです。

30分強で出来上がるなら、我慢できる調理時間ですヽ(^。^)ノ

 

出来上がりの味は?

ホックホクで美味しかったです~

茹でると、びちょびちょになってしまうサツマイモですが、
蒸すと、ホクホクでちょうどいい固さでした。

手に持って食べられましたヽ(^。^)ノ

子供が小さい時に買っていたら、もっとふかし芋のおやつの回数を増やしてあげられたなぁ、とちょっぴり後悔しました。

量は足りた?

今回は、十分すぎるほど、たくさん、出来ました‼

おやつで食べるだけでは余ったので、スイートポテトを作ろうと思います。

電気圧力鍋SR-MP300の操作は簡単?

操作は簡単でした(^_^)v
パナソニックの電気圧力鍋の操作は、簡単だと思います。
(アラフィフの私でも、マニュアルを何回も読まなくてもできるようになりました)

そして、ほったらかしです( ´艸`)
そこは、ほんっと、楽チン、買ってよかったとです。

電気圧力鍋SR-MP300でふかし芋を作った感想・まとめ

材料を切って、水と一緒にお鍋に全部入れるだけ。

ほったらかしで、ふかし芋が出来上がるヽ(^。^)ノ

子供が小さい時に欲しかった~( ;∀;)

 

総合評価

★★★★★

簡単に、美味しく、ふかし芋ができました!(*^▽^*)

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました