Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

電気圧力鍋SR-MP300で玄米を炊くとふっくらで美味しい‼

お米の調理

時間のかかる玄米も、電気圧力鍋なら、洗ってから1時間で炊き上がりました!

手間もなく短時間で炊きあがり、しかも美味しい‼

正直、電気圧力鍋の秘めたパワーに驚きました!

今回はパナソニック電気圧力鍋で炊いた玄米ご飯をレビューします。

スポンサーリンク

パナソニック電気圧力鍋の玄米ご飯の炊き方

パナソニック電気圧力鍋で1回に炊ける玄米の量は、2カップ~4カップ

水の量は、圧力鍋内部の玄米の目盛りに合わせる。

【自動調理5】で調理します。

 

1玄米をはかり、別容器で洗います。

付属の計量カップ(180㏄)を使い、すり切りで計ります。
多すぎても、少なすぎてもいけません!

圧力鍋では洗わない方が良いかなぁと思います。

(フッ素コーティングがはげると嫌なので(;´Д`)
はげないと思いますが念のため)

今回は、2カップを計り、ボールに入れました。

洗った後、ザルで水切りをしてから鍋へ、入れます。

2お米を鍋に移して、準備をする。

お米は、手やゴムベラで平らにならします。

スポンサーリンク

玄米の目盛りで2カップのラインです!

 

3炊く→【自動調理5】で調理スタートすると、残り時間30分と表示されます。

圧力が上がって圧力表示ピンが上がるまでの加圧時間が約11分、
調理時間が30分、
圧力表示ピンが下がるまでの蒸らし時間が約20分

トータル60分で3カップの玄米が炊けました!

 

パナソニック電気圧力鍋で炊く玄米の味や量は?

洗ってすぐに炊いた玄米とは思えないほど、ふっくらでした‼

量は、2~4カップが炊ければ、5人でも対応できます!

総合評価

★★★★★

何と言っても、玄米が1時間と短時間かつ、手間もかからずに炊けることが、玄米好きのたんぽぽには、とっても嬉しいです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました