Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

電気圧力なべ玄米レシピ 小豆入り玄米ご飯がふっくら美味しい‼

お米の調理

小豆を加えて小豆入り玄米ご飯を作ってみました。

あずきは、別鍋で茹でておく必要がないのが嬉しいヽ(^。^)ノ

簡単に、豆を食べられるので、おススメです。

小豆玄米ご飯の材料と作り方

小豆玄米ご飯の材料(4人分)

  • あずき 75g
  • 玄米 3カップ
  • 水 玄米3カップの水位線に合わせます。

あずき玄米ご飯の作り方

1小豆は、ゆるま湯に30分ほど浸けておきます。

ザルにあげて水を切ります。

2玄米を洗って、電気圧力鍋に入れます。水を【玄米の水位線(3カップ)】まで入れます。

 

水気を切った小豆を、玄米の上にのせます。

かき混ぜない!

スポンサーリンク

 

3蓋を閉め、重りを【密閉】に合わせて、【自動調理/5】に設定して、スタートボタンを押します。
すると、30分の表示になります。

圧力表示ピンが上がるまでの時間は、約14分、
圧力調理の時間は30分、
蒸らし時間は約22分でした。

トータル調理時間は、約74分。

4圧力表示ピンが下がったら、【取消/切】ボタンを押して、蓋を開けて、全体を軽~く混ぜて出来上がりです。

 

玄米特有のぼそぼそ感があまりしませんよ~ヽ(^。^)ノ

子供達も、お赤飯と勘違いしていました( ´艸`)

小豆玄米ご飯の味や量は?

玄米と思えないほど、ふっくらの出来上がりでした。

ぼそぼそ感がなく、美味しくいただきました。

家族からも大好評でしたが、冷めると玄米っぽかったので、おにぎりやお弁当には不向き化もしれません( ;∀;)

量は4カップまで、増量できます。

あずき玄米を炊く時間は?

調理時間の目安は、約70分。

玄米3カップの場合、圧力がかかるまでの加圧時間が約14分、自動調理時間(圧力)が30分、蒸らす時間が約30分で、トータル74分。

1時間強でした。

ただし、電気圧力鍋の場合は、材料を鍋に入れてしまえば、後はほったらかしにできます。

体調不良の時は、出来上がるまで寝てしまいましょう( ´艸`)

評価

★★★★★

玄米を美味しくいただけます‼

自動調理メニューで楽々、玄米が美味しく食べられます‼

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました